Pressroomプレスルーム

  1. プレスルーム
  2. 2月21日にTruckBerth相談会を初開催しました

お知らせ

2月21日にTruckBerth相談会を初開催しました

2018-02-27

2月21日に、シーオス恵比寿本社にてTruckBerth相談会を初開催しました。
当日はまず荷待ち時間の実態や物効法改正内容について解説し、バース予約サービス「TruckBerth」の機能や特徴を、デモ画面を使いながら説明しました。
初開催でしたが定員の5社、計8名の方が参加され、システムについての質問や個別商談も行われるなど、非常に盛り上がる相談会となりました。

参加者の方からは「どのドライバーが来るかは当日まで分からないのだが、車両登録で対応できるとのことで安心した」「予定と実績の差異がexcelで見られるのは大変便利で役立ちそう」という意見が聞かれました。

次回の日程は3月20日シーオス恵比寿本社にて開催となっており、以降も毎月開催していきます。
トラックの荷待ち時間の削減を考えている方、新しく倉庫を建設予定でトラック予約受付システムを検討なされている企業様はぜひご参加ください。

TruckBerth相談会
http://www.seaos.co.jp/detail_news.php?topics_id=0476


<TruckBerthとは>
トラックバースの空き時間を見える化し、ドライバーがスマートフォンなどの端末から事前予約できるシステム。従来トラックの到着順で無計画に発生していた作業が計画的に行われることで、トラックの待機時間、Co2削減や庫内作業の効率化が可能となります(実証実験では、トラック待機時間を39%削減、Co2排出量を1511トン相当削減までつなげました)。
またTruckBerthは、2017年10月1日に改定された物流総合効率化法の制度改正に対応しています。本サービスの導入は、税制特例等が受けられる特定流通業務施設の認定要件に該当します。