Recruitment人材・採用

技術開発編

聞き手:小畠 大平 (2016年新卒)
テキスト:児玉 修司 (広報・プロモーション)
撮影・デザイン・コーディング:鈴木 沙織 (広報・プロモーション)

SEAOSの開発メンバーは、実際のサービスやプロダクトを作り上げるグループと技術の研究・開発を行うグループに分かれています。今回は技術開発グループでロボティクスや画像認識などさまざまな新技術の研究に携わる二人に、新入社員の小畠が話を聞きました。(2016年6月取材。部署名、肩書きは当時のもの)

  • yamamoto takahiro

    大手電機メーカーでLSI開発、スーパーコンピュータ開発、ソフトウェア開発に従事。サイバーセキュリティーベンチャーにてセキュアクラウドサービス開発を経て、2016年SEAOS入社。

  • hasegawa hiroshi

    外資系のコンサルティング会社や金融会社でリスク管理や分析などを経験後、2012年SEAOS入社。

スパコン世界一を達成。
新しいチャレンジを求めて未体験の分野へ

―新入社員の小畠です。私は新卒なのですが、お二人は中途入社ということで今までどんなお仕事をしてきたか教えていただけますか。

石井:コンサルや金融など外資系の会社で、プログラマー・リスク管理・分析などの職を経験しました。SEAOSに入ってからはデータ分析を切り口にしたソリューションの設計・構築を担当し、今はAIや画像認識を使った商品特定などの研究をしています。

細川:私はメーカーの半導体部門で開発を行っていたのですが、2005年にスーパーコンピューター(後の「京」)の社内公募がありそれに応募。インターコネクトチップの開発を担当しました。 スーパーコンピュータは高速化のためにCPUを大量に連結させるのですが、「京」では8万個のCPUをネットワーク化させました。

―「京」というと、「2位じゃダメなんですか?」が思い出されますが、それを聞いてどう感じましたか。

細川:あの言葉はそのフレーズだけが一人歩きしていますが、実は真意は別にあるそうなんです。でも当時はそんなことは知らないから「こんちくしょう、見ていろ」と発奮しました。一番大変だった時期は、始発で出社して終電で帰宅という日々が続きましたが、完成した「京」が世界一を達成できて満足しています。

大きな会社の1ピースとなるより、
小さくとも自分の技術を頼ってくれる会社へ

―お二人とも大企業からの転身ですが、まったく違う業界(ロジスティクス)のSEAOSをどうして選んだのですか?

石井:企業規模が大きいと、自分で手を動かす事が少ないというか、自分の力で会社を動かす事が難しいんです。それでベンチャーを志望したのですが、院卒(東京大学大学院理学系研究科)で外資しかも大手出身だと、「うちみたいな小さなところには……」みたいな感じでなかなか受け入れてくれなくて。そんな中でSEAOSだけが逆に面白がってくれて、入社を決めました。SEAOSでは、自分の技術を頼りに新しいビジネスが始まったりして、やりがいを感じています。

細川:もともと私は同じことを繰り返すより新しいことにチャレンジするほうが好きなんです。半導体の仕事では、スパコン開発に携わり世界一も獲得できました。そうなるともう他の分野をやってみたくなり、サイバーセキュリティの会社を経て、今はSEAOSでソフトウェアエンジニアをやっています。ロボティクス、IoT、空間認識など未経験の分野ばかりですが、新しいもの好きなので楽しくやってます。

減点方式じゃない、だから挑戦できる

―では最後に、SEAOSを志望する人へのメッセージをお願いします。

石井:SEAOSは「得意をやらせる会社」です。僕は得意不得意がはっきりしている人間なのですが、普通の会社だと不得意な部分の改善をさせられて、得意分野を発揮できないことがあったんです。でもSEAOSは得意分野を伸ばして力を引き出す会社なので、活躍もできるし成長することもできます。減点方式じゃないから、どんどん新しいことに挑戦できます。だからSEAOSを志望する人には、不得意分野にとらわれることなく、自分の光るモノを大事にして欲しいです。

細川:私たちの仕事は技術研究ですから、技術的に躓く事もよくあります。でもSEAOSはそれを失敗とするのではなく、「そのやり方ではダメだ」がわかったと評価して、さらに新しいやり方を模索します。だから新しい事が好きな人、好奇心豊かな人はSEAOSに向いていると思います。今はハード系の人材が不足しているので、その分野が得意な人が来てくれるとうれしいです。

2016年6月23日公開

SEAOSでは、新しいことにチャレンジしたい人を応援します。

採用情報

現在募集中の職種はこちら
http://www.seaos.co.jp/bosyuu.html
応募資格
SEAOSの理念に心から賛同できる方。年齢は20才以上であれば、学歴、経験は問いません。
お問い合わせ、応募方法
市販の履歴書(写真貼付)、職務経歴書(書式自由)に希望職種(複数可) を明記の上、下記宛先までご郵送ください。書類選考の上、後日面接等の日時をご連絡致します。 なお、履歴書は中学卒業以降の学歴をご記入ください。
[送付先]
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-18 東急不動産恵比寿ビル7階
シーオス株式会社 採用担当
※ 応募の秘密は厳守致します。
※ 応募書類は返却致しません。
※ 入社日についてはご相談ください。
[お問い合わせ先]
http://www.seaos.co.jp/ask.html